過熱・過電流保護付きケーブル

過熱・過電流保護付きケーブル

過熱・過電流保護付きケーブル

過熱・過電流保護付きケーブル

特徴

  • コネクターの異常発熱や焼損防止。
  • 小型素子の採用によりコネクター内に保護回路を搭載。
  • 高熱伝導コネクタ構造により精度の高い異常温度、過電流検知。
  • 複数の回路で構成された保護回路と比較して小型かつ安価に保護回路の実装が可能。

機能

  • コネクターへの異物付着など、ハーフショートによる過熱や過電流を検知、電流を遮断。
  • 電源OFFにより、復旧するリセッタブル仕様。
  • カタログダウンロードはこちら

過熱・過電流の保護方式

  • Breaker 保護素子搭載ケーブル

携帯電話・端末機器充電時の電気的なショート、接触抵抗増大などによる異常発熱および焼損事故防止を目的に、コネクタ内部にBreakerを保護素子として装備し、異常温度・過電流検知機能を搭載したType-Cケーブルです。

  • Breakerの構造

Breakerの構造

  • 保護動作の仕組み

保護動作の仕組み

  • PPTC搭載Type-Cケーブル

PPTCは、温度・過電流検知を1つの部品で可能とし、素子サイズが小さくスペースの限られたコネクタ実装に適しています。
また、データ通信への影響がなく、電源OFFによりリセッタブルという優れた特性を備えています。
※実用新案登録取得済(第3204027号)

制作例

Breaker素子搭載ケーブル

  • Breaker素子搭載ケーブル
    A to C
  • Breaker素子搭載ケーブル
    A to Lightning(LED付)

お問合せはこちら

お問合せページ